学習・教育到達目標

学習・教育到達目標

マテリアル工学科

数学、自然科学、情報技術などの工学基礎およびマテリアルの構造・性質、機能・設計、及びプロセスについての専門科目を「マテリアル工学プログラム」に従って学び、以下の能力の修得を学習目標にしています。
(A)地球的規模でものごとを考える能力
(B)技術者として自然・環境および社会に対して責任のある自覚が持てる能力
(C)マテリアル工学を理解するための基礎的な数学および自然科学の知識の修得とそれらを応用する能力
(D)マテリアル工学の基礎知識および専門知識
(E)ITとものづくり技術を活用し課題を解決するためのデザイン能力
(F)相手の意見を聞いて理解することができ、それに対しての受け答えや自分の考えを相手にわかりやすく伝えるコミュニケーション能力
(G)技術者として国際的なコミュニケーションに参加できる能力
(H)ものづくりの一連の流れを修得し、実行に移すことができる能力
(I)チームの一員として、ものごとを成し遂げようとする能力
(J)与えられた課題に対し、自分でまとめることができ、文章で相手に意味を伝える能力